【2018.10.22】日本もちもち協会がテレビに出演します

10/22(月)放送回の NHK Eテレ「沼にハマってきいてみた」にて、日本もちもち協会が取り上げられます!

番組HPはこちら

現在大ブームを巻き起こしているタピオカの魅力を「もちもちとした食感」の観点から考察すべく、もちもち協会初のミートアップを開催。
そのディスカッションの様子を撮影いただきました。

ミートアップもとても面白い会となりましたので、詳細な内容等は放送後にこちらでお知らせいたします。

放映は 10/22(月)18:55 開始です。
よろしければぜひご覧ください!

もちもち協会オリジナルレシピ① リッチ白玉

先日の和菓子サミットで初お披露目した、日本もちもち協会が考案する新しい白玉のレシピを公開します!

リッチ白玉

rich_shiratama.jpg
 

牛乳とバターでリッチな味わいに仕上げたオリジナル白玉団子。
プレーン(水のみで練る白玉団子)と比べて、どら焼きなど他の素材とよく馴染むのが特徴です。
そのままをあんこなどと合わせてもおいしいですし、和風かき氷(練乳など)のトッピングなどにもおすすめです。

材料

(作りやすい分量)
白玉粉 40g
牛乳 30g〜
てんさい糖 ひとつまみ
有塩バター 5g

準備

鍋にたっぷりの水を入れ、沸かしておく

手順

【こねる】
1. 材料を全て大きめのボウルに入れ、白玉粉の大きな粒を潰しながら水分をなじませる
2. バターを指で粉になじませるように押し混ぜ、ひとまとめにする
3. 生地がまとまり、ボウルをそうじするようになったら、生地を割って固さを見る
4. 割った時にねっちりするようになるまで、牛乳を少量手に取り生地を握ってなじませる(質量が白玉粉のおよそ倍になる程度が目安)
5. 濡らして固く絞った布巾の上に、お好みの大きさでできるだけ均一に丸める
※ 一般的な白玉団子はおよそ5g。どら焼きに挟む場合は、1個あたりおよそ2〜3gになるように丸める
※ 放っておくと水分が抜けてしまうので手早く。不安なら成形後の団子の上からも濡れ布巾をかけておく

【ゆでる】
1. 湯を沸かした鍋に、丸めた団子を全て入れる
2. 中火(大きな泡が断続的に出る程度)で団子が浮き上がるのを待つ
3. 浮き上がってきたら、火を弱め(小さな泡が断続的に出る程度)3分待つ
4. 湯を捨て、流水に3〜5分ほどさらす
5. 布巾やキッチンペーパーで軽く水分を取ったら完成!

参考

白玉屋新三郎の白玉レシピ
辻調おいしいネット

 

「和菓子サミットin東京」に参加します!

みなさまこんにちは!日本もちもち協会代表のあらたまです。

来る6/16(土)に開催されます「和菓子サミットin東京」に、本協会がお邪魔するはこびとなりました!

 

この日は「和菓子の日」で、「16種類の和菓子を食べる」風習にちなみ、あんこと16種類の具材を使ってどら焼きを作ってみよう、という企画とのこと。
急遽お声掛けいただき、日本もちもち協会はこの16種類の具材のうち白玉を担当することになりました!
本会企画の和菓子女子ことせせさんもわたしも愛してやまない、熊本・氷川の「白玉屋新三郎」さんの石臼碾き白玉粉を使い、とびきりの白玉団子をご用意します。
どら焼き本来のおいしさを邪魔しない、けど食感が楽しい・おいしい……そんな白玉を目指すべく、日々試作を重ねています。

なおこのイベント、農家さんから分けていただいた「むすめきた」という品種の小豆を軸に、あんことどら焼きの皮を作ってくださる和菓子職人さん、飲み物とのペアリングにバリスタさん・日本茶インストラクターさんが一同に会すなど、なんとも豪華な内容となっているようです。わたしも当日がとても楽しみです!
詳細・チケットのお求めはイベントページをご覧ください。

 

公式サイトをオープンしました

日本もちもち協会の公式サイトが誕生しました!
生まれたばかりでコンテンツはあまりありませんが、活動や情報の集積の場としてきたいと思います。

ロゴについて

logo_horizon_safearea@3x.png

ロゴ・名刺は三橋正典さんに手がけていただきました。
食感・触感のオノマトペである「もちもち」を視覚化するというのは非常にハードなお願いだったと思うのですが、バックボーンや協会の趣旨を真摯に汲み取っていただき、とても素敵なロゴタイプ・ロゴマークが出来上がりました!
この場を借りてお礼を申し上げます。

活動・会員募集について

協会としての活動を本格的に始めていくべく、目下準備を進めています。
ひとまずは「もちもち」という食感を定性的・定量的に調査し再定義するというところを、いろんな方にご助力いただきながら進めていければと思っております(これが活動の柱となりそうな気がしています)。

加えて、「入会したい!」という声を多くいただいておりましたので、入会受付を開始することにしました
もちもちが好きな方はどなたでも大歓迎です。活動をお手伝いいただける方は、その旨をひとことにお書き添えください。こちらから折り返しご連絡をさせていただきます!

もし「入会って、もち食べるノルマとかあるんじゃ…」なんて思われている方がいましたら、杞憂です、安心してください。大事なのはあなたの「もちもちを好きな心」です。折々でもちに触れ、それをそっと周りと分かち合っていただけたら、代表としてこんなにうれしいことはありません。

サイト以外の情報発信について

今のところ、Instagram / Twitter / note にてアカウントを展開中です。
Instagram, Twitter は「#きょうのもちもち」「もちもちの日」活動を、note は代表のこぼれ話がメインとなる予定。
よろしければこちらも併せてご覧ください。